親子英語リトミック講座

 

英語耳と音楽耳をいっしょに育もう

「この子がおおきくなったらピアノと英語くらいは習わせてあげたいなぁ」

小さなお子さんをお持ちの親御さんは誰しも一度はそう思われたことがあるのではないでしょうか?

実際、娘を持つ私自身がそうでした。

英語リトミックはさまにそんな方にぴったりな講座です。

ピアノ講師による生演奏と英語講師の声掛けに合わせて「全身で感じて表現する」英語リトミックは、英語耳と音楽耳を楽しみながら育む時間
小さなお子さんがママと一緒に始めるのにぴったりな、音楽と英語のコラボレーションです。

季節に合わせた表現豊かなメロディーや演出(英語絵本や様々な手作り楽器も登場します)を五感をフル活用して堪能しましょう。

 

音楽を心で感じ音楽に合わせて楽しく体を動かすリトミック

「リトミック」とは、そもそもは音楽教育の様式の一つです。
 
今から100年ほど前、スイスの音楽教育家で作曲家でもあったエミール・ジャック・ダルクローズ氏が開発した音楽教育の手法で「ダルクローズ音楽教育法」とも呼ばれています。

リトミックについては、文章で述べるよりも実際に体感するのが一番わかりやすいかもしれませんが、一言で表すと音楽を心で感じ音楽に合わせて楽しく体を動かすこと。

人は0歳から8,9歳の間に感性や知能の発達が目まぐるしく、とくに5歳までは「聴力」が非常に発達する時期だと言われています。
幼い頃に「リトミック」に触れることで、以下のような力を伸ばすことが出来ます。

✔集中力・判断力
リトミックで大切にしている音の変化に耳を傾け即座に反応すること(即時反応)により集中力や判断力が養われます。

✔音感・リズム感
音楽に合わせて体を動かすことで、自然と音感やリズム感が付いてきます。

✔想像力・創造力・表現力
音楽の力を借りてまねっこ遊びをしたりイメージを膨らませることで、想像力や創造力が育ち、イメージを体で表現することにより表現力も育ちます。

✔協調性・社会性
リトミック活動は基本的にグループで行いますので、お友達や先生との関わりや周りを尊重する経験を通して協調性や社会性を養うことが出来ます。

続けていくことでお子さんの成長を感じられる喜びがあります。

毎回季節に応じた様々な歌や絵本、手作り楽器や工作も登場。
季節の彩りを親子で感じながら楽しく英語耳と音楽耳を育みましょう♪

※英語リトミック講座は2020年以降の再開を目指し現在準備中です。詳細が決まり次第ご案内致します。

募集概要

  • 対象:未就園児親子さん 
  • 時間:ベビーチーム(0-1歳)9時30分~、 トドラーチーム(2-3歳)10時30分~
  • 曜日:調整中
  • 場所:調整中
  • 料金:3,000円(入会金2,000円別途)
  • 定員:10組程度
  • 持ち物:お子様の通常のお出かけグッズ
  • 使用教材:オリジナルレジュメを使用